監修者紹介

赤羽の母・村山佳寿巳

鑑定歴40年。TV、雑誌、ネットで話題沸騰の超ベテラン占い師。

20代の頃四国からカバン一つで上京して以来、東京都北区の赤羽で暮らし続け、恐ろしいほど当たる「赤羽の母」として全国から相談者が殺到している。 幼少時の夢であった服飾会社で就業する傍ら、人の宿命が全て明らかになる運命学「気学」に興味を持ち、気学塾などで運命学の研究に励んだ。現在では、九星、姓名、気学、手相、人相、八卦易とあらゆる占術を駆使し、相談者の悩みを全力で解決している。


占いを専業としてからは、原宿竹下通りにある老舗『占い館タリム』に15年間在籍し、トップクラスの人気を誇る。独立後、赤羽で『占い館クリスタル』を営み、赤羽の顔ともいえる存在となった。占い館が所在する緑色のビルは、JR埼京線のホームから見えるのも印象深く、赤羽住民以外にも有名である。

漫画家、清野とおる氏を大成功に導いたことを皮切りに、人気モデルや大女優、有名俳優、映画監督と芸能界に口コミで広がり、先生を頼る芸能関係者が増加した。それ以外にも政財界から学生まで、老若男女の厚い信頼を獲得している。2015年1月~3月放送の北区赤羽を舞台としたドキュメンタリードラマにも出演し、更に人気が爆発した。


先生の気さくな人柄と、良いことも悪いこともズバズバ伝える愛情深い鑑定スタイルは、長年のリピーターも多い。一度占ってもらうとまた会いたくなる、ヤミツキ鑑定士である。

メディア実績

【テレビ出演】

  • ◆『火曜サプライズ』日本テレビ
    2016.10.11
    佐藤健さんを鑑定
  • ◆『ABChanZOO』テレビ東京
    2016.04.30
    A.B.C-Zの皆さんを鑑定

【書籍・雑誌】

  • 『赤羽ウォーカー』角川マガジンズ
  • 『東京都北区赤羽』清野とおる/Bbmfマガジン
  • 『増補改訂版 東京都北区赤羽』清野とおる/双葉社
  • 『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』清野とおる/双葉社

【著書】

  • 『愛の姓名判断』土屋書店

赤羽の母からのメッセージ

私たちは、命が宿った時点で定められた『宿命』をもっています。つまり、生年月日に宿っている運命とともに、人生を歩んでいると言えるのです。良い運勢を持っている人もいれば、たまたま悪い運勢をもって生まれた人もいるでしょう。 でも、「良い運勢だから、この先もツイてるはず」と安心して怠けていると、あなた自身の成長は見られないでしょう。反対に悪い運勢でも、あなたの努力や周りからの援助によっては、いくらでも素晴らしい人生を送ることができるのです。 大切なのは何かして貰ったときは感謝の言葉を述べ、悪い事をしたらきちんと謝ること。そして相手を認め、褒めることを心がければあなたの人生は間違いなく豊かなものになるでしょう。

いつでも、人生を、そして運命を切り開いていくのはあなた自身です。ですから、この鑑定であなたの陥りやすい傾向を知って、自分自身を高めていくための目安として頂ければと思います。 あなたが大きな幸福を掴むことを、なによりも祈っています。